ヨガウェアが人気のホォアナ・デ・アルコ 移転増床オープン

写真拡大

 アルゼンチン出身のMariana Cortes(マリアナ・コルテス)が手がけるライフスタイルブランド「Juana de Arco(ホォアナ・デ・アルコ)」が7月26日、ショップを移転して新店舗をオープンする。以前の店舗と比べ、店舗面積が4倍近く拡大。ウェアはウィメンズが中心だが、今秋からキッズアイテムの取り扱いも開始する。

ホォアナ・デ・アルコが移転オープンの画像を拡大

 新店舗の取り扱いアイテムは、ワンピースを中心に約180型。内装デザインはH.P.FRANCE(アッシュ・ペー・フランス)の竹本祐三子が担当した。販売も予定しているアート作品を展示したスペースや、授乳ができるよう広く作られたフィッティングルームを設置。また月に一度、ヨガレッスンやブランチの開催が予定されている。

 「Juana de Arco」はポジティブで鮮やかな色彩が特徴のブランドで、カラフルなランジェリーやヨガウェア、クッションなどを展開している。自国の失業問題を改善するための活動を行なっており、自国の人々にカーペットの作り方を伝授するなどの社会活動にも積極的に取り組んでいる。

■Juana de Arco
 時間:11:00〜19:30
 住所:東京都港区北青山3-8-11 
 TEL:03-5766-8520
 開店日:2013年7月26日