MEGが授乳服の新ブランド「BAW」立ち上げ

写真拡大

 アーティストやデザイナーとして活動するMEGが、自身プロデュースのプレミアムスキンケアシリーズ「baw(バウ)」を展開するサイトから授乳服の新ブランド「BAW」を立ち上げたと、ブログを通じて発表した。カラーによっては早くも完売するなど、好評だという。

MEGが新ブランド立ち上げの画像を拡大

 授乳服にフィーチャーした「BAW」のキャッチフレーズは「ママになっても可愛く過ごしたい『BAW』はそんな気持ちを叶えます」。MEGの周囲に子供を出産する人が増えたことで、様々な生の声を聞きながら作ったという。アイテムは、スカートをたくし上げなくてもそのまま授乳ができるワンピースを展開。赤ちゃんの肌に触れる授乳口の部分にはオーガニックコットンを使用し、ボタンや付属パーツをつけない縫製で赤ちゃんの肌を傷つけないように工夫している。通常価格は12,000〜14,000円で、直営サイトのほか「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」でも取り扱い中。

 MEGは2006年にスタートした「CAROLINA GLASER」を含め、10年近くアパレル分野に携わっている。「BAW」はこれまでの経験で培ったデザインと工夫を反映。授乳服を扱う「BAW」について自身のブログで、「忙しいママも 手軽にWEBで買えるようにとサイト準備してたら時間かかっちゃった。(中略)これから、もっともっとバリエーションも増やしていきたいのでおたのしみに」と綴っている。

■バウ公式通販サイト
 baws.jp