症状の伝え方から会計時の手続きまでサポート。この夏海外旅行に出かけるという方、留学を計画中の方、お仕事で海外出張の予定がある方……もちろん渡航前に虫歯や病気の治療・予防はシッカリなさってるとは思いますが、不慮の事故によるケガや急病が絶対ナイという保証はありません。そんな「まさか」の時のために心強いこんなアプリはいかがですか?


医学関連の雑誌・専門書を手がけるメディカ出版がリリースした「Medi Pass スペイン語・英語・日本語 医療用語辞書」は、多くの企業が日本人スタッフを中南米などのスペイン語圏に派遣している実情を踏まえて英語だけでなくスペイン語にも対応。約3,000語の医療専門用語を3ヶ国の言語で収載しています。「ちくちく痛む」「体がだるい」といった微妙な症状から、「出血が止まらない」などの緊急を要する症状までワンタッチ・指さしで現地の医療スタッフに伝えることができます。


10人までの医療情報を入力・保存できるので、持病やアレルギー、普段飲んでいる薬がある人も安心です。さらに緊急時のために「救急車を呼んで下さい」などの定型文を音声で読み上げる機能も搭載しています。


※アプリのダウンロードは無料ですが、すべてのコンテンツを利用するためには有料版(3300円) の購入が必要になります。

Medi Pass スペイン語・英語・日本語 医療用語辞書 for iPhone ※無料

◆App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id669357055