男性の83.9%が「おごり前提の女性はNG」⇒「たまたまお金がなかったら、次からどうするの」(26歳)

写真拡大

女性ならば、男性から食事に誘われたら「もしかしたらおごってもらえるかも?」と期待したことがある人もいるのでは? そこで、相手にきっちりワリカンを求められると、少しだけフクザツな気持ちになってしまうことも……。

働く女性の中には、

■はじめてご飯に行ったときにごちそうしてくれないと、次回からは絶対に行かない。(金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職/10年目)

という確固たる意思を持っている人もいるようですが、男性はこのような女性をどう感じるのでしょうか。マイナビニュース会員の男性267名に意見を聞きました。

<回答>
この女性は問題アリ 83.9%
この女性は問題ナシ 16.1%

■「この女性は問題アリ」と回答した男性の意見

・「そもそも男性がお金を払うべきものという考え方がわからない。たまたまお金がなかったら、次からどうするの」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「はじめからおごってもらえると期待されても困る」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「勝手にしてくれ、こっちも君みたいのとは行きたくない」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「割り勘が基本。ただより高いものはない」(41歳/建設・土木/営業職)


■「この女性は問題ナシ」と回答した男性の意見

・「まあ、こっちから誘ったならそうかなと思う」(27歳/生保・損保/専門職)
・「そんな男はやめておいた方がいい」(41歳/電機/技術職)
・「無理に行く必要はないと思うから」(22歳/その他)
・「向こうも願い下げだろうから、勝手にすればいいと思う」(33歳/その他)


おごり前提の女性に「NO!」をつきつけた男性は8割以上! 気になる相手にはおごるつもりでいるけれど、それが当然だと思われてしまうとさすがに腹が立つよう。場合にもよりますが、女性が男性と2人で食事をしてワリカンだった場合、それが男性の静かな「NO」である可能性は否めないかも!?


※『マイナビニュース』にて2013年6月にwebアンケート。有効回答数267件

(OFFICE-SANGA)