写真提供:マイナビニュース

写真拡大

近畿日本鉄道は9月25日、「観光特急『しまかぜ』初! 京都駅発着伊勢志摩日帰りツアー」を実施する。「しまかぜ」による団体臨時列車が京都駅に初登場するという。

「しまかぜ」は現在、大阪難波〜賢島間と近鉄名古屋〜賢島間で1日1往復ずつ運行。夏休み期間中、8月20日まで毎日運行された後、8月21日以降は毎週水曜日が運休日となる。今回発表された日帰りツアーは、この運休日を利用して9月25日(水)に実施されるもので、「しまかぜ」が京都〜賢島間を1往復する。

当日、「しまかぜ」は7時20分頃に京都駅を発車。往路発駅・復路着駅には京都駅のほか、大和西大寺駅と大和八木駅も設定されている。ツアー内容は、Aコース「式年遷宮で賑わう"伊勢神宮自由参拝"」(伊勢市駅・宇治山田駅下車)、Bコース「鳥羽の自由観光」(鳥羽駅下車)、Cコース「私鉄特急路線最長距離乗車体験」(賢島駅下車)の3種類。往路の列車は10時50分頃、終点の賢島駅に到着し、復路は賢島駅17時頃発、京都駅20時20分頃着となる。

募集人員は128名(プレミアムシート102席、グループ席18席、和風・洋風個室8席。1号車最前列3席と6号車最後列3席、3号車のカフェ車両は見学のみ可能)で、募集期間は7月27日から9月10日まで。近鉄主要駅の営業所にて申込み可能だが、満員になり次第、受付を締め切るとのこと。京都駅発着の旅行代金は、Aコースが大人1万1,500円、小児7,600円、Bコースが大人1万1,800円、小児7,700円、Cコースが大人1万3,000円、小児8,500円。和風・洋風個室を利用する場合は、1室につき別途2,000円が必要となる。