VOCALOID新バージョン「初音ミクV3」発表―MacOS対応、英語版も発売

写真拡大

初音ミクV3クリプトン・フューチャー・メディアからVOCALOIDソフトの新バージョン「初音ミクV3」が発表された。
発売時期は未発表ながら、公式サイトによると「近日予約受付開始」となっており、遅くても年内での発売が予測される。

【関連:初音ミクXperia(tm)スマホが限定39000台発売決定】

初音ミクV3


今回のV3には、初音ミクの歌声に、オリジナル版「VOCALOID2 初音ミク」と「MIKU APPEND」から選抜したデータを磨き込んで複数収録。そして、クリプトン開発の歌声エディタ 「Piapro Studio」、音楽制作ソフトに加え、200種類以上の楽器も収録される。

対応OSはWindows XP (32bit) / VISTA (32bit) / 7 (32, 64bit)に加え、Mac X 10.7, 10.8。

そして英語版も発売が決定している。

参考/画像:
初音ミクV3特設ページ http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/mikuv3.jsp