ミュアフィールドで開催された「全英オープン」で、新ドライバーをインプレーしたタイガー・ウッズ(米国)。これまではVRツアーを長く使用してきたが、フェアウェイウッド同様ドライバーもVR_Sコバートシリーズにシフトした。
松山英樹、石川遼が出場!カナディアンオープンリーダーズボード
 ウッズが使用するVR_Sコバートツアーは、市販品にあるフェースアングルやロフト角を調整する機能がなくロフトは9.5°。さらに、通常のヘッド形状は丸型だが、ウッズの好みに合わせて洋ナシ型にシェイプしたものとなっている。(シャフト:ミツビシDiamana White Board 73X)
 この洋ナシ型のコバートツアーはローリー・マキロイ(北アイルランド)もミュアフィールドから投入している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>