「シュウェップス ブラッドオレンジ」を飲む叶姉妹

写真拡大

タレントの叶姉妹が、日本コカ・コーラの炭酸飲料「シュウェップス ブラッドオレンジ」の発売記念イベントに登場した。音声分析で「本当の感情」をシルエットとしてスクリーンに投影する装置を2人は体験。互いに大切にし合っているという叶姉妹の「本心」が明らかになった。

恭子「オトナの恋の味ですね」

濃淡の差のついたブラッドオレンジのドレスに身を包んで2人は会場に現れ、恭子さんは「今日はオトナのオレンジでございます」と微笑んだ。同製品CMの世界観を体験できる「シュウェップス ブラッドオレンジ オトナの姉妹愛音声診断」を始めると、恭子さんがマイクに向かって「美香さん……」、美香さんは「お姉様……」とささやいた。

するとスクリーンに映し出された2人のシルエットの横から、男性のシルエットが現れ、恭子さんに向かって手招きした。恭子さんは美香さんを捨てて、男性のもとへ行ってしまった。これを見た美香さんは「いつもと同じ光景ですね(笑)新しいメンズのところへ行くのは、日常よくあることです」と冷静な様子。恭子さんも、「スクリーンの美香さんは床を叩いて悔しがっているけれど、実際の美香さんは全然悔しがらないわね(笑)」と淡々と語った。

そんな「本心」が浮かび上がった2人だが、再度マイクに名前をささやき合うと、今度はお互いがハグをする絵ができ、恭子さんは「男性の代わりはいくらでもいるけれども、美香さんの代わりはいません。だから美香さんは私の命です」と仲の良さを見せ付けていた。

「シュウェップス ブラッドオレンジ」を乾杯後に味の感想をたずねられると、恭子さんは「オトナの恋の味ですね。スイートなLOVEを感じさせるような、ビターなのどごしがあります」とコメント。美香さんは「ブラッドオレンジ特有の少し酸味がありながら、ビターでパンチのある炭酸でとてもおいしいです」と気に入った様子だった。

イベントは2013年7月17日に行われた。