【懐かしいゲーム特集】「ウイングマン」

写真拡大

●チェイング!

(画像:ニコニコビューアより)
©ENIX・桂正和・集英社

「ウイングマン」は1984年に株式会社エニックス(現 スクウェア・エニックス)からリリースされたパソコン用のアドベンチャーゲームです。

変身ヒーローに憧れる少年、広野健太がドリムノートというマジックアイテムを入手し、ヒロインのアオイや小川 美紅達と共にキータクラーを倒すというのがストーリーとなっています。

※コマンド入力方式なので難易度は少し高めでした!

ちなみに原作漫画の「ウイングマン」もそうなのですが、本作は結構女性キャラのサービスシーンが満載となっていたりしますが…。
●ウイングマンと言えば
「ウイングマン」と言えば、1983年から桂正和さん原作の漫画作品で週刊少年ジャンプに連載され、TVアニメ化もされた人気作品なのでご記憶の方も多いと思われます。

特に特撮ヒーロー物を意識した内容と登場人物の女の子が可愛い事でも語り草となっており、最近の週刊少年ジャンプの作品で言えば「To LOVEる -とらぶる-」等の源流といえます。

桂正和さんはその後も同誌で「電影少女」といった扇情的かつ官能的な作品を執筆なされていますが、読者からの人気はかなり高かった代わりに、各方面からその表現方法についての是非が問われる事も多かったようです。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】「ジャストブリード 」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「俺の校長」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【懐かしいゲーム特集】「一休さんTHEクイズ」
▼外部リンク

PC-6001mk2「ウイングマン」