●持ってんじゃん!

(画像:「ブラッドラッド」公式Webサイトより)
©小玉有起/角川書店/ブラッドラッド製作委員会

●キャスト
ブラッド・チャーリー・スタズ:逢坂良太
柳冬実:野水伊織
ウルフ:寺島拓篤
ハイドラ・ベル:ブリドカット セーラ 恵美
ブラッド・D・ブラッズ:木村良平
ブラッド・T・リズ:南里侑香
豆次郎:斎藤千和
デク:米須太一
ミミック吉田:山本和臣
アキム:遊佐浩二
フランケン:稲田 徹
ネル:梶 裕貴
ベロス:浅野真澄
ゴイル:岸尾だいすけ
冬実父:徳本英一郎
トビ:ロア健治
キジ:白川周作
オニクロ店長:松田健一郎
ハトムネ運送:イッキ、菊タロー
サバ夫:明平鉄平
雪男:つぶやきシロー

●ストーリー
東魔界でナワバリボスをしているオタクな吸血鬼・スタズのもとへ、ある日、人間の女子高生・柳冬実が紛れ込んでくる。戸惑いながらにも冬実に会ったスタズは、自分の中から湧いてくる気持ちを整理出来ずにいた。しかし束の間、冬実はナワバリ破りに来た魔物に喰われ、幽霊となってしまう。スタズは自分の気持ちの整理のためにも、彼女を生き返らせようと「血意」する。
●前回のあらすじ
ハイドラ・ベルが所持していた本、「人体蘇生の術」は西魔界の「ウルフ」へ売却してしまった模様。

スタズ「その本があれば柳冬実が生き返る!」

さて、そう易々と上手くいくのでしょうか?
●柳冬実、コスプレタイム!
スタズ「ウルフは頭脳派の俺と違って腕力に物を言わせるタイプの魔族だ!」

と彼がいつになく真剣に話をしているのですが、

柳冬実、コスプレタイム!

※誰も話を聞いていなさそうです。

しかもハイドラ・ベルも非協力的!ともなれば…。
●スタズとウルフ、再会する!
東魔界に戻ったスタズと柳冬実。もちろん彼等の行き先は西魔界。ウルフのなわばりに侵入して例の本を奪い取るために!

※豆次郎、巻き添え。

ちなみに魔界での交通手段は「籠」だそうで…。

しかも「籠」ごと西魔界のウルフに突撃したら、

籠、真っ二つ!

スタズ「久しぶりだな、ウルフボーイ!」
ウルフ「俺をその名で呼ぶのはお前だけだぜ、ブラッドチビ!」


ちなみに2人はとっても仲良し!
●ボクシングで勝負だ!
ウルフ「人体蘇生の書?俺がそんな難しい本、読むわけが無いだろ!」
スタズ「そこをボス権限で探してくれ!」

話の折り合いがつかないため、2人は勝負をする事に!ちなみにスタズが負けた場合は、柳冬実を譲渡の条件!

その勝負の内容はボウリング。スタズはボウリングにおいての自己の優位性について延々と語るも…。何故か勝負の種目は、

ボクシング!

どう考えてもウルフが有利な種目です。

柳冬実「あ、あの、これ何かの衣装なんですか?私、一体何するんです?」
ウルフ「ラウンドガールってやつだ!」
柳冬実「あの、でもこれ、スクール水着なんですけど…。変態ですよ、こんな恰好で!」


ウルフ、鼻血のため大ダメージ!

ウルフ「可愛い、可愛いぜ!守ってやりたい!この勝負、絶対に負けるわけにはいかねえ!」
●苦労して手に入れたものの…
試合開始!

スタズ、いきなりクリンチ!しかしウルフの一撃でスタズ、ダウン!

※ちなみに豆次郎、「キ〇肉マ○」のミ〇ト君、「あ〇たのジョ〇」の丹〇段〇のコスプレ!

スタズ、回復力は高いが攻撃力が低いためウルフに反撃出来ませんが…。

スタズ、ウルフに歯を刺して彼の魔力を吸い取る「中駐吸魔歯(チュウチュウドレイン)」を発動!

そしてスタズは一撃でウルフをマットに沈め、彼に止めを刺そうとしたところ、

柳冬実、スタズをビンタ!

柳冬実「もうおしまいです。友達同士傷付けあって、こんなのただの喧嘩じゃないですか!どうして、どうして仲良く出来ないんですか?こんなの間違ってます!」

そこでハイドラ・ベルの裁定により両者負けに!

※彼女は賭け金を持ち逃げをしたかったようです。

実はウルフが「人体蘇生の術」の本を持っていたというのはハイドラ・ベルの嘘。何とか本を手に入れたスタズですが…。しかし、

スタズ「さっぱりわかんねえ!」

※字が読めないようです。

ハイドラ・ベルが読んでみたところ、書かれていた内容は、

きんぴらごぼうの作り方!

どうやらその本はアナグラムになっていて、暗号解読をする必要があるようです。そこでスタズは本の作者を探す事にしますが…。

「ブラッドラッド」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ブラッドラッド」第2話「ハイドラ・ベル、フリーダムな女!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第1話「柳冬実、幽霊になる!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ブラッドラッド」TVアニメ公式Webサイト