写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今年4月に1周年を迎えた東京・台場のダイバーシティ東京プラザ内のテーマパーク「ガンダムフロント東京」にて、7月23日にGFTスペシャルナイトとして「庵野秀明×氷川竜介」のトークショーが開催される。

トークショーは、現在発売中の書籍『庵野秀明責任編集 安彦良和アニメーション原画集 機動戦士ガンダム』(角川書店刊)と、同施設の有料ゾーン内で7月31日まで開催されている「機動戦士ガンダムの誕生とアニメーター安彦良和展」と連動して行われる。人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの監督で知られ、書籍のタイトルのとおり原画集責任編集を務めている庵野氏は、アニメ評論家・氷川竜介氏とともに原画集や今回の企画展についてのさまざまなエピソードや秘話を語っていくという。

12日には安彦良和氏を招き、アニメーター・板野一郎氏と氷川氏とともにトークショーが行われたが、富野由悠季監督との30年越しのエピソードやアニメ史における安彦氏の仕事の重要性、『機動戦士ガンダム』の過酷な製作現場の知られざる舞台裏など、さまざまな秘話が明らかとなりネット上でも話題となった。今回のトークショーも『エヴァンゲリオン』の庵野氏が、『機動戦士ガンダム』や安彦氏の仕事全般についてや、画力について語るということで、大きな注目を集めている。

チケット価格は全席指定4,000円で、「チケットぴあ」「セブンチケット」などで現在販売中。詳細は「ガンダムフロント東京」公式サイトまで。トークショーは、26日18:30開場、19:00よりスタートする。

(C)創通・サンライズ