【懐かしいゲーム特集】「ジャストブリード 」

写真拡大

●森田和郎さんに捧ぐ

(画像:amazon.co.jpより)
©ENIX

「ジャストブリード」は1992年に株式会社エニックス(現 スクウェア・エニックス)からリリースされたファミリーコンピュータ用のRPGです。

本作は4部隊24人を操るというオーソドックスなRPGシステムながらも、シナリオ的な面白さから意外な名作として評価されています(イメージとしては「ファイヤーエムブレム」が近いと思われます)。キャラクターの入れ替わりがドラマを生む、そんな作品です。

但し、発売時期がファミコン末期で「ドラゴンクエストV」等の作品に隠れてしまった点が惜しまれます。

※ちなみに本作のキャラクターデザインを高田裕三さん。「3×3 EYES」で有名ですね!
●森田和郎さん
「ジャストブリード」の開発をしたランダムハウスの代表取締役であった森田和郎さんはかつて「アルフォス」という「ゼビウス」にそっくりのゲームをPC-8801用に開発した事でも知られます。

森田和郎さんと言えば将棋ソフトの開発でもトップクラスで、「森田将棋」の名前は2013年時点でもブランドとして知られているくらい高い知名度を誇っています。

※残念ながら2012年7月に同氏は逝去なされています。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】エレメカの歴史第46回「スペースハリアー」(体感ゲームの歴史その4)
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「俺の校長」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【懐かしいゲーム特集】「一休さんTHEクイズ」
▼外部リンク

ジャストブリード [FAMILY COMPUTER]