アレキサンダーマックイーン、聖職者から着想した13年秋冬広告公開

写真拡大

  「Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)」が、2013年秋冬シーズンの広告ビジュアルを公開した。ファッションフォトグラファーのDavid Sims(デヴィッド・シムズ)が撮影し、モデルはEdie Campbell(エディ・キャンベル)が務めている。

Alexander McQueen最新ビジュアルの画像を拡大

 2013年秋冬シーズンの「Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)」は、聖職者の衣装やコミュニオンのガウン、枢機卿のローブなどからインスピレーションを得たコレクションを発表。緻密な装飾で細部へのこだわりを表したほか、フープスカートやケージング、コルセットで女性特有のシルエットを強調。また、頭部に複数のパールを使用した金色のフレームを合わせるなど、全体を通じて「オペラ・コミックの金箔のインテリア」を表現した。

 David Sims撮影による「Alexander McQueen」の広告ビジュアルは今回で5シーズン目。Edie Campbellをモデルに、モノトーンのビジュアルで今シーズンの世界観を表している。


■2013年秋冬ウィメンズコレクション
http://www.fashionsnap.com/collection/alexander-mcqueen/women/2013-14aw/