北朝鮮国営の朝鮮中央通信は24日付で、朝鮮最高人民会議常任委員会と内閣の小謡により、中国の李源潮国家副主席ら一行が朝鮮戦争の勝利60周年を慶祝する行事に参加するために朝鮮を公式親善訪問すると伝えた。北朝鮮は1953年に朝鮮戦争の休戦協定が成立した7月27日を「勝利の日」として、さまざまな慶祝行事が始まっている。(イメージ写真提供:123RF)サーチナ

北朝鮮、米戦勝利の伝説を創出か

ざっくり言うと

  • 朝鮮戦争の休戦60周年の祝うため、北朝鮮が巨額な費用を投じているという
  • 北はこの日を「戦勝の日」と一方的に主張している
  • 3月からの対米挑発を60年前に重ね、米に勝利した新たな伝説にする狙いと思われる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング