写真提供:マイナビニュース

写真拡大

愛知県名古屋市、一宮市、常滑市で、「世界コスプレサミット」が開催される。開催日時は7月27日〜28日、8月3日〜4日。

○20カ国の代表コスプレイヤー登場

2003年にはじまり、今回で11回目となる同イベントでは、日本の文化の1つである、マンガ・アニメ・ゲームをテーマに登場するキャラクターに扮したコスプレイヤーが世界中から集まる。

7月27日11時30分からは、一宮市の一宮スポーツ文化センターで「ステージイベント」を実施。また、海外代表コスプレイヤー40〜60名、一般コスプレイヤー最大300名による「コスプレパレード」なども開催する。

また、愛知県常滑市中部国際空港4Fスカイタウンイベントプラザでは、28日11時から「コスプレ撮影会」を実施。13時からは各国代表コスプレイヤーの紹介、ミルキィホームズメンバーによるミニライブなどが会場を盛り上げる。

そのほか、8月3日11時30分から、名古屋市中区錦通りにて各国代表コスプレイヤーのほか、河村たかし名古屋市長も参加するパレードを敢行。17時30分からオアシス21で「世界コスプレチャンピオンシップ」を開催し、翌4日は優勝者を先頭に、大須商店街内を一般コスプレイヤーとともに練り歩く。

今回の参加予定国は、ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、中国、シンガポール、タイ、ブラジル、韓国、デンマーク、メキシコ、アメリカ、オーストラリア、フィンランド、日本、マレーシア、オランダ、ロシア、イギリス、インドネシアの20カ国。20チーム40名以上が参加するとのこと。

(OFFICE-SANGA)