写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大分県中津市耶馬溪町宮園の雲八幡神社で、「かっぱ祭り 宮園楽」が開催される。開催日時は7月29日16時から。

○かっぱに扮した子どもたちが登場

同祭りは、源氏に追われ九州各地で討たれた平家の落人の怨霊が化けたという"かっぱ"の霊を鎮めるため、約300年前から行われている郷土民芸で、厄祓いのほか五穀豊穣を祈願する。

当日は、畳半分もある唐うちわを持った4人の青年が、カッパに扮した5、6歳の4人の子供を取り囲み、その周りを毛槍、横笛、鉦、太鼓、チャンボシを持った総勢40人ほどの行列が円陣を描いて踊りぬく。このことから「かっぱ楽」ともよばれているという。

なお、耶馬溪地域では、今回行われる夏の「宮園楽」のほか、秋には「樋山路楽」、「二瀬楽」合わせて3つの「かっぱ楽」が開催される。

(OFFICE-SANGA)