写真提供:マイナビニュース

写真拡大

愛媛県四国中央市の伊予三島運動公園体育館で、全国の女子書道部員たちが技を競う「書道パフォーマンス甲子園」が開催される。開催日時は7月28日9時30分から。

同大会は、書を通じて芸術文化の地域間交流を促進するとともに、紙産業の振興及び地域の活性化を図ることなどを目的に開催される。第1回大会は平成20年に四国中央紙まつりの一イベントとして実施され、今回で6回目を迎えるという。

○映画のもとにもなった「書道パフォーマンス」

当日は、1チーム12名までの選手たちが、流行歌やBGMに合わせて4m×6mの紙に作品を書き上げる。制限時間は6分間で、優勝、準優勝、3位、特別賞を審査にて決定。優勝チームには表彰状、個人にメダルが授与されるほか、水引細工で作られた巨大筆特製優勝旗及び優勝杯が贈られる。

なお、2010年に公開された「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」はこのイベントをもとにした映画とのこと。

画像提供:書道パフォーマンス甲子園実行委員会

(OFFICE-SANGA)