「It’s Cool!」第2弾、製品発表会の様子

写真拡大

日本マクドナルドは、「It's Cool!」キャンペーンの第2弾として、「マックフロート」の新フレーバーと、炭酸ドリンク「マックフィズ」など計6つを、2013年7月24日から期間限定で販売する。

発売前日の23日には製品発表会が都内で開かれ、トリノ五輪フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さんと、子役でフィギュアスケーターの本田望結さんをゲストに迎えた。2人がイナバウアーを披露する場面もあった。

カラフルな見た目とフルーティーな味わい

「It's Cool!」キャンペーンでは、「クールでスタイリッシュ」な新体感の提案として、これまで「コーク マックフロート」「コーヒー マックフロート」など、冷たい飲料やデザートを提供してきた。

今回登場するのは、マックフロートの新フレーバー「マンゴー」「メロン」「ブルーベリー」(各290円)と、海外のマクドナルドで販売中の炭酸飲料・マックフィズの「マンゴー」「メロン」「ブルーベリー」(各230円)だ。カラフルな見た目とフルーティーな味わいに仕上げた。

会見に登場した原田泳幸会長兼社長は、「日本でこのような商品を展開するのは初めての試み」と語り、「新しいお客様を生み、すべてのお客様の来店動機をつくっていく」と期待を寄せた。

その後、荒川さんと本田さんのトークセッションが開かれた。マクドナルドを意識したというイエローのシャツ姿で登場した荒川さんは、オリンピック選手村にあるマクドナルドのエピソードを披露し、「ドナルドの人形に選手みんなでサインするんです。わたしは肩にサインしました」と笑顔で語った。

マックフロートの「マンゴー」を試食すると、「もっと甘いかとおもったけどサッパリさわやか。マンゴーのほのかな甘さがマッチしておいしくて、のどが潤されますね。爽快感があって『It's Cool!』というのがわかった」と気に入った様子。

本田さんはマックフロート「メロン」を口にした瞬間、目を輝かせ、「すっごくおいしいです。ほかの味も食べてみたい」と満足そうだった。

発表会の後半、屋外のスケートリンクに移動し、荒川さんと本田さん2人が「イナバウアー」を同時に披露し、周囲の人々は歓声をあげて拍手をおくっていた。