ブルガリの新しい香り クリスタルと蓮の花のオードパルファム発表

写真拡大

 「BVLGARI(ブルガリ)」が、2003年に発表された代表作「オムニア クリスタリン オードトワレ」に続く新作フレグランスとして、「オムニア クリスタリン オードパルファム」を発表した。7月23日に、代官山のリストランテASO店内に特設されたイタリアンガーデンで発表会を開催。クリスタルにインスパイアされ、ロータスフラワー(蓮の花)が主体となったウッディ・フローラルの香りと官能的なヴィジュアルが初披露された。発売は9月。

ブルガリ新香水はクリスタルと蓮の花の画像を拡大

 「オムニア クリスタリン」シリーズの新作として誕生したオードパルファムは、クリスタルのように輝きを放つフェミニンさと、ロータスフラワーの象徴的な純潔な美が表現された新しい香り。イタリアとアジアの豊かで官能的な要素をミックスしたというマスター調香師Alberto Morillas(アルベルト・ モリヤス)は、ロータスフラワーをはじめイタリアン・マンダリン、イリス・アブソリュート、ヘリオトロープ、ホワイト・サンダルウッド、安息香、ムスクといった天然原料を取り入れた。透明感があり上品な香りは、2つの半円が組み合わされたローズゴールドのデザインボトルに詰められる。価格は40mlが9,975円、65mlが13,020円(全て税込)。ブルガリショップ、新宿伊勢丹コーナー、梅田阪急コーナーでは9月18日に先行販売され、一般発売は9月25日が予定されている。

 「ブルガリ オムニア クリスタリン オードパルファム」のミューズは、リトアニア出身のトップモデルEdita Vilkeviciute(エディータ・ヴィルケヴィシュテ)。広告撮影はファッションフォトグラファーLiz Collins(リズ・コリンズ)が担当し、官能的なムービーも制作されている。