【懐かしいゲーム特集】「ワギャンランド」

写真拡大

●しりとり

(画像:amazon.co.jpより)
©NAMCO

「ワギャンランド」は1989年に株式会社ナムコからリリースされたファミリーコンピュータ用のアクションゲームです。

本作は主人公のワギャンを操作して、スーパーマリオブラザーズ的な各ステージをクリアしていくというゲームです。

主人公の攻撃方法に特徴があり、「ワギャナイザー」と呼ばれる音波砲を発射して敵を痺れさせるというもの。昔の特撮TVドラマ「少年ジェット」のミラクルボイスを彷彿とさせますね!

清水サーシャ「ウー、ヤー、ター!」
読者の心の声「そんな古いドラマ、誰もしらんだろ!」

※ちなみに「ワギャナイザー」は実際にナムコのエレメカとして販売されました!
●しりとりモード
本作のボス戦ではミニゲームがいくつかあるのですが、代表的なものに「しりとり」があります。

この「しりとり」、絵を元にしりとりをするのですが「表読み」と「裏読み」と言うものがあり一筋縄ではいかないものでした。

例 「ロケット」の絵が描いてある。→表読み「ろけっと」、裏読み「うちゅうりょこう」


本作はファンシーなキャラクターや楽しいゲーム内容で日本では幅広い層に支持されましたが、この「しりとり」を英語等の外国語で再現するのが極めて困難なため、「ワギャンランド」の海外リリースを断念したという逸話があるようです。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】エレメカの歴史第46回「スペースハリアー」(体感ゲームの歴史その4)
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「俺の校長」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【懐かしいゲーム特集】「一休さんTHEクイズ」
▼外部リンク

ワギャンランド