写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR九州と、北九州モノレールを運営する北九州高速鉄道はこのほど、JR九州の交通系ICカード式乗車券「SUGOCA」を北九州モノレールへ導入することで合意した。

北九州モノレールは福岡県北九州市内の小倉〜企救丘間(約8.8km)で運行され、JR九州の小倉駅と直結。これまで、どのICカード式乗車券にも対応しておらず、今回が初の導入だという。導入時期は2015年秋の予定。「SUGOCA」は2009年3月1日にサービス開始され、今年6月30日現在の発行枚数は約98万枚となっている。

(佐々木康弘)