Staff Snapで人に迷惑をかけないコーディネートの基礎を学ぶなり

写真拡大

どもども、おしぃです。

 

突然ですが、

水色の横シマ、好きですか?

 

僕は好きです。

 

さらに突然ですが、

緑のチェック、好きですか?

 

僕は好きです。

 

ついでに聞くと、

黒い水玉、好きですか?

 

僕は嫌いじゃないです。

 

いや、昨日の話なんですけど

会社の同僚が遊びに来たんです。

ごはんの準備をしてなかったので

近所のファミレスに行く事にしたんですよ。

僕にとっては庭同然と言っても過言ではない

近所のファミレスです。

だから、起きた時のままの格好で

そのままファミレスに行ったんです。

 

水色の横シマのTシャツに

緑のチェックの短パンを履いて

たまたま出ていた

黒い水玉のコンバースで向かいました。

 

「おしぃ、そのコーディネートはちょっと・・・」

 

「あ、いや、近所やしさ・・・」

 

「それにしてもだな・・・」

 

そう言われると、急に恥ずかしくなってきました。

しかし、こんなファッションの男と一緒にいる同僚

きっとさらに恥ずかしい事でしょう。

 

もちろんファッションとは自己表現です。

本人の自由と言ってしまえばそれまでです。

しかし、人と行動する時には

相手に恥をかかせない、

最低限の格好はすべきなのかもしれません。

 

僕は同僚に謝って、着替える事にしました。

しかし夏は汗をかくので毎日洗濯します。

ズボンの模様に合うTシャツを探すのですが

お気に入りはほとんどが洗濯中で

なかなかいい物が見つかりません。

しかも人が待ってると思うと焦るばかりです。

 

結局いいコーディネートが思い浮かばず

ブルーのGパンに白地のTシャツという

コメントのしようが無い格好で落ち着きました。

 

「着替えて結局それかよ・・・」

 

「誠にかたじけない・・・かくなる上は・・・」

 

「いや、いいから、切腹はいらんから・・・」

 

「なかなか上手い組み合わせがねえ・・・」

 

「俺は暇な時にこれ見て考えてるよ」

 

「え?」

 

「Staff Snap、コーディネート写真の一覧が見れるんだわ」

「へえ〜、これいいね」

 

という事で、近所をパジャマで歩けるような

僕のような(だらくさ)人間は、いざという時の為に

ぼんやりと眺めているだけでも

コーディネートの勉強になります。

特に夏は汗をかくので

着替えを持参する事もあると思います。

着替えた後のコーディネートも想像できる力を

このアプリで養っておきましょう!

 

実際、これがあれば古着屋巡りで

ちょっと楽になりそうです。

僕も週末にこれを持って下北沢あたりを

ウロウロしてみるつもりです。

 

■Staff Snapのダウンロードはこちら↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.apparelweb.staffsnap