写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気ハンティングゲーム『モンスターハンター』と長野県にある「信州渋温泉」のコラボレーションにより開催される「モンハン渋の里」のさらなる続報として、オープニングシーズン中に開催されるメインイベントの詳細が新たに発表された。

2011年夏に街中がモンハン一色になった「長野信州渋温泉」だが、大変好評だったことから、今回は1年間のロングラン開催が決定。開催期間は7月27日から2014年8月31日。一年間を4つのシーズンに分け、それぞれのシーズンに合わせた「期間限定スペシャル企画」を夏・冬・春休みの時期に開催するという。

今回新たに発表されたのは、7月27日(土)〜9月16日(月)の期間中に開催されるメインイベントの追加情報。初日に開催されるオープニングセレモニーでは、リオレウスが口から湯を吐く温泉「ハンター露天風呂」のお披露目をはじめ、記念撮影会、リアル"こんがり肉"の提供などが実施されるという。参加は無料。セレモニーには、アイルーと渋温泉のご当地キャラ「しぶざる君」も登場予定となっている。

また、7月28日(日)〜9月13日(金)の間、渋温泉のNo.1ハンターを決めるチャレンジクエストも開催される。同企画では、会場に用意されたニンテンドー3DSと『モンスターハンター3G』を使用し、ユーザーが指定クエストでタイムアタックに挑戦。上位10名はランキングボードや公式ブログに掲載されるほか、ステッカーがプレゼントされるという。ペア参加者のみ挑戦可能で、参加は無料(ただし、ハンターパスが必要)。

さらに、9月14日(土)に発売される『モンスターハンター4』の現地販売も決定した。購入には事前予約が必要で、引き換えは9月14日と15日の2日間のみ。現地の"加工屋"にて予約完了メールを提示すると購入可能となる。予約は7月25日(木)13:00より「モンハン渋の里」公式サイトで受付スタート。

このほか、9月16日と12月15日には、ハンターパス所持者への限定企画として、渋温泉旅館のペア宿泊券などが当たる抽選会も開催(先着400名まで)。また、同シーズン中は、現地に再現した「飛竜の巣」を背景に原寸大の飛竜の卵を持ち上げ、記念撮影できる限定企画なども予定されている。また、オプション企画として、野生の猿が温泉に入ることで有名な観光地「地獄谷野猿公苑」へのガイドツアーなども用意されるとのこと。ツアーの参加費は1,800円となっている。

(吉田美奈子)