ロイヤルベビーをお披露目したキャサリン妃とウィリアム王子

写真拡大

 ウィリアム王子キャサリン妃が現地時間23日、22日に誕生した王位継承順位3位の第1子男児を抱いてセント・メアリーズ病院を退院し、ロイヤルベビーをお披露目した。BBC Newsなどが報じた。


 水玉模様のワンピース姿のキャサリン妃が白いショールに包まれた第1子を抱きかかえ、ウィリアム王子と共に病院の前に姿を現すと祝福の歓声が沸き起こった。キャサリン妃から息子を受け取ったウィリアム王子は「大きな男の子です。すごく重い。名前はまだ検討中でなるべく早く決めたいと思っています」と幸せいっぱいに報告した。


 キャサリン妃も笑顔で「とても感動的です。とても特別な時間でした。どんな親もこういう気持ちになるのでしょうね」とコメント。どちらに似ているのかという質問には「ありがたいことに彼女に似ているよ(ウィリアム王子)」「そんなことないでしょ(キャサリン妃)」というほほ笑ましいやりとりも。また、「髪」について報道陣から聞かれたウィリアム王子は「彼は僕より髪が多い。ありがとう神様」とジョークを飛ばすなど、終始ご機嫌な様子だった。(編集部・市川遥)