●嫉妬

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ウダジョ/エム・ツー/アスキー・メディアワークス/ブラコン製作委員会

<キャスト>
朝比奈絵麻:佐藤利奈
長男・雅臣:興津和幸
次男・右京:平川大輔
三男・要:諏訪部順一
四男・光:岡本信彦
五男・椿:鈴村健一
六男・梓:鳥海浩輔
七男・棗:前野智昭
八男・琉生:竹内健
九男・昴:小野大輔
十男・祈織:浪川大輔
十一男・侑介:細谷佳正
十二男・風斗:KENN
十三男・弥:梶裕貴
ジュリ:神谷浩史
日向 麟太郎:てらそままさき
朝日奈 美和:井上喜久子

●ストーリー
会いたいときに会えるけど、愛を囁き合うには近すぎる――
それがわたしたち、キョーダイ。

父の再婚をきっかけに、突然13人もの兄弟ができた女子高生・絵麻。
東京都・吉祥寺に建つ「サンライズ・レジデンス」というマンションでたくさんの兄弟と一緒に暮らすことになり、戸惑いながらも楽しく充実した毎日を過ごしていた。
あくまで“家族”として兄弟に接する絵麻だが、兄弟たちはそんな彼女に特別な想いを抱きはじめる。
ひとりの少女をめぐる恋模様は、やがて兄弟間の衝突(コンフリクト)に発展してしまい……!
禁断のキョーダイ的“恋愛衝突(ラブコンフリクト)”開幕!
●ゲームイベントにて
五男・椿と六男・梓は声優さん。本日、彼等はゲーム系イベントの仕事。そこに遊びに来た十一男・侑介と絵麻。

しかもそのゲームは七男・棗の会社で開発しているという事!

五男・椿「棗に開発中のROM、君宛に送るよう言っとくよ!」

※絵麻もゲームが相当好きみたいです。

しかも極秘進行中のゲームタイトルもあるみたいで、その作品のオーディションに参加する予定の2人。
●もてもて〜
自宅に戻って来た絵麻。何故か兄弟は彼女へひっきりなしに電話をかけてきます。

次男・右京「今までこういう連絡は私にしていたのに…。」

やっぱり兄弟にもてもての絵麻ということなのでしょうか。

一方、六男・梓に重要な電話が!
●ゲームに興じる!
七男・棗から開発中のゲームを貰った絵麻。

ゲームの声「パンツァー・オブ・ザ・デッド!」

※どうやら戦車に乗ってゾンビを倒すゲームみたいです。

菓子を貪りながらゲームに興じる彼女。

絵麻「ゲームの声に感動するなんて…。」

流石、プロの声優だけありますね!
●アニメ声優の光と影
七男・棗「随分早く来てたんだな!待ったか?」
絵麻「いえ…。」


ゲーム開発会社勤務の七男・棗と高級レストランで食事。どうやら彼女は彼に相談事があるみたいです。

絵麻「砂漠エリアです。そこから先に進まなくて…。」
七男・棗「随分やり込んだな!砂漠の前でレベル上げをするんだよ。こりゃゲームバランス見直しだな!」


問題は五男・椿が昨日から帰ってこないという事。

七男・棗「もしかしたら、あの件か?」

五男・椿が渇望していたゲーム原作のアニメの声優には外されてしまい、その役を射止めたのは六男・梓。その事がよほどショックだったようで…。

七男・棗「選ばれた以上、期待に応えるのがプロというものだ!」

※彼の言っている事は正論です。
●潔く負けを認めるという事
六男・梓「あの役は断る!」

彼は折角射止めたアニメ作品の主役の座を降りる、これがどんなに重いのかは彼自身良く分かっている事ですが…。

五男・椿「梓、やってくれよ!あの役は梓の声で聞かせてくれるか?」

麗しき兄弟愛。役を射止めた六男・梓よりも、潔く負けを認める五男・椿の凄み。

しかもどさくさに紛れて、五男・椿、絵麻にディープキス!

となると彼が狙うのは妹・絵麻とのセッ○ス?「BROTHERS CONFLICT」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第3話「弟からキスを迫られる三者面談な結婚式!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第2話「絵麻の平凡な非日常」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第1話「兄弟愛こそ美しきものかな」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「BROTHERS CONFLICT」TVアニメ公式Webサイト
「BROTHERS CONFLICT」AT-X公式Webサイト