写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは、第23回参議院議員選挙の投開票日である7月21日夜、開票特番として「参議院選挙2013 開票特番 〜ネット選挙解禁・niconico 当確予測〜」をニコニコ生放送にて放送した。

番組では、東京・六本木のニコファーレをメインスタジオに、各党の開票センター9カ所と話題の選挙事務所3カ所から同時生中継を行い、当確状況をリアルタイムに放送。石関貴史、斉藤鉄夫、平将明、田村智子といった各議員のほか、津田大介や堀江貴文といった面々も出演し、番組の来場者数は31万4,647人、同時並行で生放送した9政党の開票センターと3候補の選挙事務所中継を含めると、総来場者数は95万2,698人を記録した。

なお、番組では投票終了直後の午後8時0分、ニコニコが実施した3回のネット世論調査を基に、47選挙区の73議席と比例区48議席の合計121議席をすべて予測して一挙公表した。その結果、選挙区は73議席中72議席(的中率:98.63%)、比例区は48議席中46議席(的中率:95.83%)が実際の当選結果と一致し、全体の的中率は121議席中118議席の97.52%に達したという(議席予測は、投票率47%と想定して解析)。政党別の予測獲得議席数と実際の当選結果は以下のとおり。

○政党別 予測獲得議席数と実際の当選結果

・自由民主党 64(65)

・民主党 16(17)

・日本維新の会 7(8)

・公明党 11(11)

・みんなの党 8(8)

・生活の党 2(0)

・日本共産党 8(8)

・社会民主党 1(1)

・みどりの風 1(0)

・諸派 1(1)

・無所属 2(2)

(吉田美奈子)