写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉銀行は22日、メットライフアリコの一時払終身医療保険(「プライムロード」)、アフラックの定額個人年金保険(「アフラックの個人年金」)の取扱いを全店で開始した。

「プライムロード」は、保険料を一時払いで払込み、一生涯の入院保障と死亡保障を準備することができる。また、やむなく、途中で解約した場合でも契約期間にかかわらず、一時払保険料の8割相当額が解約返戻金として受け取れる。さらに、保険機能に加え、セカンドオピニオンサービス等が受けられる付帯サービスが充実した一時払終身医療保険だという。

「アフラックの個人年金」は、保険料を月払などで払込み、計画的に老後の生活資金を積み立てる「保険料積立コース」と、保険料を一括で払込む「全期前納コース」が選択できる。「全期前納コース」では、元本回復が最短3年の確定利回り商品であることから資産を安定的に殖やしたい資産運用ニーズに対応した定額個人年金保険だという。

国内全店(大阪支店、市役所出張所を除く)、計165カ店で取扱いを開始することにより、幅広く、顧客のニーズに応えていくとしている。

○商品の主な特徴

プライムロード(メットライフアリコ)

・保険料を一時払で払込み、一生涯の入院保障と死亡保障(一時払保険料相当額)が準備できる

・解約した場合、一時払保険料の8割相当額が解約返戻金として受け取れる

・医師の診査がなく告知書扱いで申込みができる

アフラックの個人年金(アフラック)

・保険料を月払などで払込み、計画的に老後の生活資金を積み立てる「保険料積立コース」と、保険料を一括で払込み、資産運用ニーズに対応した「全期前納コース」の選択ができる

・5年ごと利差配当付きのため、運用実績により配当と年金買い増しにより、受取金額の上乗せが期待できる

・健康状態に関わらず、無診査(無告知)で加入できる

(金野和子)