<女子世界ランキング>
 7月22日付けの最新女子世界ランキングが発表され、米国女子ツアー「マラソン・クラシック」で今季2勝目を挙げたベアトリス・レカリ(スペイン)が前週から8つ順位を上げ18位に浮上した。同大会で7位に入った有村智恵は32位と順位の変動は無かった。首位はインビー・パーク(韓国)がキープ。宮里藍は2つ順位を下げ13位となっている。
 国内女子ツアー「サマンサタバサレディース」を制した吉田弓美子は13ランクアップの63位に順位を上げた。森田理香子は1つ順位を下げ31位、横峯さくらも46位に後退した。

【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(12.96pt)
2位:ステイシー・ルイス(8.07pt)
3位:スーザン・ペターセン(7.90pt)
4位:チェ・ナヨン(7.36pt)
5位:リュー・ソヨン(7.21pt)
6位:フォン・シャンシャン(6.10pt)
7位:カリー・ウェブ(6.10pt)
8位:申ジエ(5.69pt)
9位:キム・インキョン(5.64pt)
10位:カトリーナ・マシュー(5.44pt)
18位:ベアトリス・レカリ(4.08pt)
【日本勢の順位】
13位:宮里藍(5.35pt)
15位:宮里美香(4.46pt)
31位:森田理香子(3.01pt)
32位:有村智恵(2.90pt)
41位:佐伯三貴(2.47pt)
46位:横峯さくら(2.25pt)
55位:比嘉真美子(2.00pt)
62位:堀奈津佳(1.81pt)
63位:吉田弓美子(1.79pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
美女がたくさん!「サマンサタバサレディース」
「女子プロ写真」が見やすくリニューアルしました!
最新のギア情報&試打レポートをチェック