<男子世界ランキング>
 最新の世界ランキングが発表され、「全英オープン」でメジャー通算5勝目を挙げた“最強レフティ”フィル・ミケルソン(米国)が前週の5位から2位に順位を上げた。首位は同大会6位タイのタイガー・ウッズ(米国)が堅守。ローリー・マキロイ(北アイルランド)はミケルソンが順位を上げた影響で3位に後退した。米ツアー「サンダーソンファーム選手権」で6年ぶりの優勝を挙げたウッディ・オースチン(米国)は608位から257位にジャンプアップした。
 「全英オープン」で6位タイ、日本人選手で始めてメジャー2戦連続でトップ10フィニッシュをはたした松山英樹は34位に浮上。藤田寛之は84位、谷口徹は152位に順位を後退させた。石川遼は前週と変わらず153位となっている。

【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(12.64pt)
2位:フィル・ミケルソン(8.63pt)
3位:ローリー・マキロイ(8.61pt)
4位:アダム・スコット(7.72pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.71pt)
6位:マット・クーチャー(6.46pt)
7位:ブラント・スネデカー(6.08pt)
8位:グレアム・マクドウェル(6.07pt)
9位:ルーク・ドナルド(5.55pt)
10位:リー・ウェストウッド(5.21pt)
257位:ウッディ・オースチン(0.72pt)
34位:松山英樹(2.98pt)
84位:藤田寛之(1.89pt)
152位:谷口徹(1.15pt)
153位:石川遼(1.13pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報&試打レポートをチェック