運動不足はスマホが原因だった!?1日14時間使っている子供も! 米国ケント大学調査

写真拡大

スマホが身体の一部となりつつある現代人。忙しい毎日の「癒やし」としてスマホをいじっている人が多いですよね。そんな人は要注意!あなたが運動不足になっている大きな理由は、実はスマホかもしれません。

「運動不足」と「スマホ使用」の関連性が気になった米国のケント大学の教授たちは、300人強の生徒たちを対象にアンケート調査を実施。「1日のスマホの使用量」と「運動量」を調査しました。

すると生徒らは多くて1日に14時間もスマホを使用しているとの結果が。14時間とは驚きの使用量!そして、アンケート調査と併せて行われた身体能力テストでは、スマホの使用量が多い生徒らの身体能力は、使用量少なめの「1日90分」の生徒と比較して半分近く低かったそう。「半分」とは驚きですよね。

スマホ使用量が多いと、運動に充てる時間が減るのは当たり前のこと。だけど、ここまで身体能力に影響があったなんてびっくりです。この結果に対して専門家らは、「スマホはいつでもどこでも携帯できてしまうパソコンのようなもの。依存性の強いパソコンのゲームと、依存性の強いメールが詰まった依存性のとても高い機械なだけに、携帯できてしまうとなるとさらに危険です」と述べています。

アナタのスマホ使用量はどれくらい?

※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Frequent smart phone use linked to poor fitness
http://www.nbcnews.com/health/frequent-smart-phone-use-linked-poor-fitness-6C10642276