『The World's End(原題)』©Focus Features

写真拡大

エドガー・ライト監督の新作映画『The World's End(原題)』が、2014年春から東京・渋谷シネクイントほか全国で公開されることがわかった。

【もっと大きな写真を見る】

同作には、エドガー・ライト監督作『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』でお馴染みのサイモン・ペッグとニック・フロストがキャストに登場。中年になった5人の幼馴染みが思春期に失敗した壮大な「パブのハシゴ」に再挑戦し、伝説の12軒目である「The World's End(世界の終り)」にたどり着くまでの壮大な冒険が、アクションやコメディー、SF、ラブストーリーなどの要素を織り交ぜて描かれる。

なお、9月15日には全国公開に先駆けて『したまちコメディ映画祭』と『映画秘宝』のコラボレーション企画『「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり』で先行上映されることも決定している。