写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ニュージーランド航空は8月19日にニュージーランドにおいて同性間での結婚が法的に認められることを受け、同日にクイーンズタウンとオークランドを結ぶフライト上で愛を誓うニュージーランド人カップルを募集している。

○アメリカの俳優が結婚式に立ち会い

今回、フライト上の結婚式で同性婚カップルを祝福するのは、ゴールデングローブ賞を受けたアメリカの人気コメディ「モダン・ファミリー」に出演する俳優ジェシー・ファーガソン氏。同氏は婚姻の平等に関するキャンペーン「タイ・ザ・ノット(結婚の意)」に深く関わっており、アメリカから同イベントのためにニュージーランドを訪れる。

同氏自らも、7月20日(現地時間)にボーイフレンドと結婚式を挙げたばかり。「ジャスティン(パートナー)も私もニュージーランドのこの歴史的な瞬間に立ち会うことができ、非常にうれしく思っています。この喜ばしいイベントが待ち遠しくてなりません」と語っている。

また、同社のジョディ・ウィリアムス氏は「3万フィート上空での結婚式は、世界中の関心を呼ぶものと思います。ご結婚されるお2人のご家族やご友人が、この特別な機会に立ち会い祝福できるよう、十分な席をご用意します」とコメント。「お互いの愛情を世界中の人に伝えたいカップルからの応募を期待しています」と述べている。

なお、受賞カップルには結婚式だけでなく、アメリカのパーム・スプリングスへの新婚旅行もプレゼントされる。応募はニュージーランド人カップルで、応募締め切りは7月26日。

(フォルサ)