「頭文字D」最終回! そして、新劇場版アニメーション 2014年夏公開決定

写真拡大

頭文字D1995年から週刊漫画誌「ヤングマガジン」で連載され、単行本累計発行部数4,800万部を誇る「頭文字D(イニシャル・ディー)」(作:しげの秀一)が、7月29日(月)発売の「ヤングマガジン」第35号で18年に及ぶ連載を完結する。

【関連:貞本エヴァ最終回掲載の「ヤングエース7月号」、完売の影響で再編版を無料電子配信】

頭文字D39巻


愛車ハチロクに乗り「誰よりも速く!」を目指す主人公・藤原拓海、エリア最速の高橋涼介、啓介兄弟。公道最速をかけた“走り屋”たちの饗宴の結末は?
気になる最終話発表を目前に、「新劇場版頭文字D」のアニメ映画が2014年夏公開されることが決定した。

アニメ映画の詳細は不明だが、7月26日(金)から29日(月)、渋谷ヒカリエ9階で開催される「ヤングマガジン大アート原画展2013」で、新劇場版の先行映像が日本最速で公開される。入場料は無料。

■公式サイト http://initiald-movie.com
■ヤンマガ原画展公式サイトhttp://kc.kodansha.co.jp/ym_art_exhibition2013