創業50周年の日本ロレアル「ロジェガレ」「シュウウエムラアートオブヘア」新展開

写真拡大

 日本ロレアルが、2013年で創業50周年を迎えることを記念して、新ブランドの展開を開始した。フランスで150年以上の歴史を持つ香りのブランド「Roger&Gallet(ロジェ・ガレ)」と「shu uemura(シュウ ウエムラ)」のアーティスト精神を表現した「Shu Uemura Art of Hair(シュウ ウエムラ アート オブ ヘア)」の2ブランドで、それぞれ国内における市場ニーズが高いことから取り扱いを開始。「ロジェ・ガレ」は、8月24日に日本2号店の出店が札幌で計画されている。

創業50周年の日本ロレアル、2ブランド新展開の画像を拡大

 自然派化粧品の需要ニーズを汲んで上陸した「Roger&Gallet」は、厳選された庭園から採取した良質な自然原料を配合し、フレグランスからソープ、ボディケアまで全80点を揃え、価格は700円〜3,200円(税込)。2月に開いた大阪ルクアの日本1号店に続いて札幌ステラプレイスに2号店をオープンし、今後5年間で主要都市に50店舗を出店する予定だ。一方、「Shu Uemura Art of Hair」は5〜6年前からヘアケアやスカルプケアへの関心が高まり、高額製品への購買意欲が強まってきていることから展開される最高価格帯のプレミアムブランドで、ヘアサロンを対象に今秋から販売を開始。オイルと天然由来の植物成分を配合したシャンプーやコンディショナー、ヘアトリートメント、スタイリングなど全37点を揃える。価格は2,310円〜6,195円(税込)。

 世界最大の化粧品会社ロレアルグループは1963年に日本で事業を開始して以来、日本法人の日本ロレアルを通じて、「L'Oréal Professionnel(ロレアル プロフェッショナル)」や「MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)」、「LANCOME(ランコム)」など18のブランドを展開。グループ全体において今後10年で10億人の新規顧客獲得を目指すグローバル戦略を掲げており、アジア市場が重点区域と位置付けられている。