水嶋ヒロが完全無欠の執事・セバスチャンを再現!/[c]2014 枢やな/スクウェアエニックス [c]2014 映画「黒執事」製作委員会

写真拡大

全世界で累計発行部数1500万部を誇る人気コミックを実写映画化した『黒執事』(2014年1月18日公開)。「CanCam」誌上で“生まれ変わったらなりたいイケメン”の1位を獲得するなど、幅広い層に支持されている水嶋ヒロが主人公のセバスチャンを演じることで大きな話題となっている本作の特報が解禁された。

【写真を見る】絶対的な主従関係を結ぶ水嶋と剛力が怪事件に挑む!

映像では、ナイフや銃を使って華麗なアクションを披露する水嶋の姿を確認することができる。3年ぶりに俳優復帰となる水嶋は、体重を50キロ台に落とす身体作りや約4か月間に及ぶアクション練習などを積み、完全無欠の悪魔の執事・セバスチャンの人間離れした動きに挑戦。本作のアクション監督を務めた大内貴仁も「すべてを完璧にこなしていく姿はまさに原作のセバスチャンそのものをみているよう」と、水嶋の演技に太鼓判を押す。

原作はアニメ、舞台化されるなど、幅広い層に人気を得ている漫画家・枢やなの同名コミック。「2010ジャパン・エキスポ・アワード」最優秀少年漫画部門受賞、ドイツ「2011Animagic」の“Best International Manga賞”など国内外で数々の受賞し、海外でも多くのファンを獲得している。現在では全世界42の国と地域で発刊され人気を博しているだけに、今回の実写映画化にも世界中から注目が集まりそうだ。

『NANA』(05)の大谷健太郎監督とテレビアニメ「TIGER&BUNNY」のさとうけいいち監督がタッグを組み、完全オリジナルのストーリーに挑む『黒執事』。水嶋ヒロはじめ、剛力彩芽、優香、栗原類ら出演陣がどのような活躍を見せるのか、期待が高まる。【Movie Walker】