脱マンネリ恋愛!「31年目の夫婦げんか」に学ぶ幸せの秘訣5つ

写真拡大 (全5枚)

彼氏と長く付き合っていると、どうしてもマンネリ化してしまうというのはよく聞く話です。
最近キュンとしたのはいつだろう……? なんて思い悩む前に、彼との関係がいかに幸せかということに気付いていただきたい!

ということで、結婚31年の超マンネリ夫婦が改めてお互いの大切さに気付く、映画「31年目の夫婦げんか」から、カップルが幸せに過ごすための幸せの秘訣を読み解いてみましょう。

マンネリカップルが再び幸せを取り戻した!5つの秘訣とは

●その1:たまにはワガママを言ってみる

30年以上の結婚生活で、妻のケイ(メリル・ストリープ)と夫のアーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)の夫婦生活は争いもなければ喜びもない。
毎日の日課も夫婦の会話も365日ほぼ同じ。同居人といってもおかしくない関係でした。
そんな日々に孤独を感じたケイは、なんと1週間で4000ドル(約40万円)もするカウンセリングを無断で予約! 無理やりアーノルドを連れ出します。

マンネリした関係では、たまにはこれくらいの強引さでワガママを言ってみることも必要です。

●その2:素直な想いを打ち明ける

これまで本音を話すことのなかったケイ。カウンセリングでは、心のうちをさらけ出します。

「もう一度、あなたと結婚したいの」

こんなにまっすぐでかわいらしい感情を隠していてはもったいありません!
男性は、素直な女性にこそ愛らしさを感じます。
強がらず、「寂しい」「会いたい」など素直な気持ちを打ち明けることで、彼も真正面からあなたに向かい合ってくれるはずです。

●その3:初心に立ち返ってみる

マンネリ化したカップルにとっては、付き合ったころと同じような行動をとることは難しいもの。
ケイとアーノルドも、「今晩はしばらく抱き合ってください」というカウンセリングの課題に悪戦苦闘します。

朝と夜はメールをする、行ってらっしゃいのキスをする……など、当時の気持ちを思い出して、行動にうつしてみましょう。

カウンセリングでも課題として出されるのですから、必ず関係の改善に繋がるはずです。

●その4:「当たり前」を当たり前と思わない

例えば、彼がデートに誘ってくれたとしましょう。
映画代やディナーのお金を払ってもらって当たり前だと思っていませんか?
その考え方がマンネリを招く原因かも。

ケイの働きかけにより、次第にアーノルドもレストランやホテルを予約したり……と行動で示すようになります。

まず、彼があなたを誘ってくれたということに感謝を示し、恋人と過ごせる時間を素直に喜び、彼に伝えましょう。

そんな女性を男性はより愛しいと感じるのです。

●その5:セックスでお互いの愛情を確かめる!

マンネリカップルに良く見られるのが、セックスレスです。
例にもれずケイとアーノルドもセックスレスカップルで、ケイはアーノルドとの絆を取り戻すためにセックスという手段に頼ろうとします。

セックスは2人の愛情を確かめる大切な行為。
これを抜きにマンネリの解消は望めないと言ってもいいでしょう。

今夜、勇気を出してあなたから彼を誘ってみては?

関係改善の秘訣は我慢ではなく「努力」!

カップルが末永く幸せでいる秘訣は、決して我慢ではなく努力です。
気持ちを素直に伝える努力、怠けないで女子力を磨き続ける努力……。

最近マンネリしているなあ、と感じたら、彼と一緒に7月26日(金)公開の「31年目の夫婦げんか」を観てみてはいかがですか?

きっと2人がこれからも一緒に笑っていられるための幸せのヒントが詰まっているはずです。

『31年目の夫婦げんか』
監督:デヴィッド・フランケル
出演:メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーブ・カレルほか
公開:7月26日(金) TOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテ他全国順次公開
© 2012 GHS PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

Written by Gow!Magazine編集部