「美肌モード」でパリャリ

写真拡大

カシオ計算機は2013年7月19日、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」から「EX-TR15」を3000台限定で発売した。価格はオープンだが、想定実売価格は8万円前後とみられる。

スマホ使った「リモート撮影」も

レンズ部を中心にフレームが360度回転し、モニターも270度回転する「EXILIM TRシリーズ」。今回登場する「EX-TR15」では、肌を明るくなめらかに表現する従来のメイクアップ機能(ナチュラルモード)に加え、「美白モード」を搭載した。肌をなめらかにすると同時にホワイトニング効果をかけた肌に仕上げる。

従来のシャッターキーに加え、フレーム部分にもシャッターキーを配置し、フレームを持ったままの自分撮りが可能となった。92万画素の3.0型液晶を搭載する。また、スマホのWi-Fi機能を使ってカメラをリモート操作することで、スマホの画面で写りを確認しながら撮影が行えるほか、撮った写真はすぐにスマホに送れる。

サイズは幅128.9×高さ61.6×奥行き14.9ミリ、重量は約170グラム(撮影時)。