写真提供:マイナビニュース

写真拡大

富士急行は、富士急ハイランドの実物大ガンダムアトラクション「ガンダムクライシス」をリニューアルし、「リアル宝探し ガンダムクライシス2 - 第229モビルスーツ部隊選抜試験- 」として7月27日にオープンする。

○集めたポイント数でモビルスーツ部隊の階級が決定

同アトラクションでは、参加者は「モビルスーツ部隊選抜試験」の課題に取り組む。制限時間25分の間に、地図や館内のヒントを手掛かりに隠されたアイテムを探し出し、アイテムを見つけるごとに加算されるポイントを競う。

参加者は自身の携帯電話等の端末を使い、集めたアイテムのポイントを加算できる。リアルタイムに自らのランキングを確認しできるため、緊迫感あるゲームを楽しむことができるという。ゲーム終了後には、時間内に集めたポイントにより、地球連邦軍モビルスーツ部隊における階級が与えられ、これを証明するカードが付与される。

同アトラクションの料金は800円(フリーパス利用可)。なお、アトラクションの利用には、スマートフォン・フィーチャーフォンの携帯端末が必要となる。また、パケット通信料は、使い放題の設定であることも必要となっている。

(フォルサ)