写真提供:マイナビニュース

写真拡大

福岡県福岡市の大丸福岡天神店は24日〜29日、「世界の缶詰展」を開催する。

○「目覚まし時計の缶詰」も登場

同展は、世界各国の缶詰、面白缶詰、話題の缶詰など10,000点を集めた、缶詰の世界博覧会のようなイベント。カナダの「ロブスター缶」(5,250円)、スペインの「イベリコ豚パテ缶」(525円)、南アフリカの「フルーツカクテル缶」(190円)、フランスの「オニオン&ベーコンパテ缶」(368円)、韓国の「紅ズワイガニ缶」(525円)など、世界各国の食文化を反映した缶詰が集結する。

さらに、2009年にスペースシャトルに積載され宇宙に行った「アキモト パンの缶詰」(525円)、開けてビックリ「目覚まし時計の缶詰」(735円)など珍しい缶詰も登場する。

また会場内には、関東・関西で約30店舗を展開する缶詰バー「mr.kanso」が進めるこだわり缶詰コーナーも設置。世界初の玉子焼きの缶詰「ふっくらだし巻き缶詰」(577円)、ノザキの「熟成コンビーフ」(525円)などが紹介販売される。

開催期間は24日〜29日。場所は福岡県福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店 本館8階催場。時間は10時〜20時。入場無料。

(エボル)