写真提供:マイナビニュース

写真拡大

神奈川県横浜市のカップヌードルニュージアム(正式名称・安藤百福発明記念館)では6日より、夏休みシーズンを盛り上げるさまざまなイベントや新企画を展開している。

○ミニサイズのチキンラーメンを食べられる屋台が登場

館内4階「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」では、今年8月25日で発売55周年を迎える、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を屋台で食べられる「チキンラーメン屋台」が期間限定オープン。小ぶりの「ミニチキンラーメン」に8種類のトッピングの中から好きなもの2つをのせて提供する。期間は24日〜12月2日。価格は1食100円。また、8月1日〜9月2日に来場した小学生以下の子どもには、チキンラーメン55周年記念「ひよこちゃんキャップ」が無料でプレゼントされる(なくなり次第終了)。

○インスタントラーメン誕生のエピソードを知る「ひよこちゃんツアー」

毎週土日祝日には、子どもたちがチキンラーメンのマスコットキャラクター「ひよこちゃん」になり、発明・発見の大切さについて楽しみながら学んでもらう対話型ツアー「ひよこちゃんツアー」を開催中。チキンラーメンを発明した安藤百福に扮したスタッフとガイド役が、子どもたちと一緒に展示コーナーを回りながら、インスタントラーメン誕生のエピソードを紹介する。なお、実施時間については当日スタッフに確認のこと。開催終了時期は未定。参加対象は小学生以下の子どもで、定員は1回約20名(定員になり次第ツアー開始)。

○インスタントラーメンの歴史が楽しく学べる「紙芝居」

同じく毎週土日祝日には、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」と世界初のカップ麺「カップヌードル」の開発ストーリーを、大人も子どもも楽しめる「紙芝居」で紹介する「魔法のラーメン『チキンラーメン誕生物語』」「究極のラーメン『カップヌードル発明物語』」を上演する。終了時期は未定。実施時間や演目については、当日スタッフに確認のこと。

場所は神奈川県横浜市中区新港2-3-4 カップヌードルニュージアム(安藤百福発明記念館)。開館時間は10時〜18時(入場は17時まで)。入館料は大人(大学生以上)500円、高校生以下は無料。展示・アトラクション利用料は、チキンラーメンファクトリーが中学生以上500円、小学生300円。マイカップヌードルファクトリーが1食300円。カップヌードルパークが1回(30分間)300円。NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-が1食300円(ハーフサイズ)など。上記以外の展示やアトラクションの利用料は無料。

(エボル)