<サンダーソンファーム選手権 最終日◇21日◇アナンデールGC(7,199ヤード・パー72)>
 「全英オープン」の裏開催となった米国男子ツアー「サンダーソンファーム選手権」の最終日。試合はトータル20アンダーで並んだウッディ・オースチン(米国)、ダニエル・サマーヘイズ(米国)、キャメロン・ベックマン(米国)の3選手によるプレーオフに突入。これを制した49歳のオースティンが2007年以来となるツアー4勝目を飾った。
 2位タイにはプレーオフに敗れたサマーヘイズとベックマン、2打差の4位にニコラス・トンプソン(米国)、さらに1打差の5位タイにビリー・アンドレード(米国)、チャド・キャンベル(米国)が入った。
 今大会には日本勢では石川遼と今田竜二が出場していたが共に予選落ち。来季のシード権獲得に向けて残り試合数がどんどん少なくなり、石川にとって厳しい状況が続いている。石川は翌週の「RBCカナディアンオープン」に出場予定。同じく出場予定の松山英樹と共に上位進出を目指したい。

【最終結果】
1位:ウッディ・オースチン(-20)※
2位T:ダニエル・サマーヘイズ(-20)
2位T:キャメロン・ベックマン(-20)
4位:ニコラス・トンプソン(-18)
5位T:ビリー・アンドレード(-17)
5位T:カイル・レイファース(-17)
7位T:ビル・ランド(-16)
7位T:チャド・キャンベル(-16)
9位T:ジェイソン・ボーン(-15)
9位T:クリス・ストラウド(-15)
※プレーオフ
予選落ち:石川遼
予選落ち:今田竜二
<ゴルフ情報ALBA.Net>