●最弱(かみじょうとうま)

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

<キャスト>
御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵
食蜂 操祈:浅倉杏美
枝先 絆理:佐藤聡美
布束砥信:葉山いくみ
春上衿衣:花澤香菜
ミサカ妹 / 10032号:ささきのぞみ
上条当麻:阿部敦
一方通行(アクセラレータ):岡本信彦

●ストーリー
東京都の西側1/3の広さに230万人の人口をもつ巨大な「学園都市」。
最新技術が集まり、超能力の開発をその目的としているこの都市には、最強と謳われる7人の『超能力者(レベル5)』がいた。
そのひとり『超電磁砲(レールガン)』こと御坂美琴は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳。後輩で『風紀委員(ジャッジメント)』の白井黒子、彼女の同僚・初春飾利らとともに、平和な日常を謳歌しながらも、学園都市の裏側で起こる事件に巻き込まれていく。

※ちなみに第2期です(『とある魔術の禁書目録』も含めると第4期です!)。
●前回までのあらすじ
上条当麻「実験を止める方法が分かった!」

その方法はレベル0の上条当麻が一方通行(アクセラレータ)と戦い、勝利するというもの。

確かにレベル0に負けるようでは実験は失敗という事になりますが…。
●レベル5対レベル0
ミサカ妹「何故、貴方は此処に?」

一方通行(アクセラレータ)によって瀕死の状態にあるミサカ妹。そこに現れた上条当麻。

上条当麻「ミサカ妹から離れろ!」

そこで一方通行はミサカ妹を放り投げます。その彼女を救おうとする上条当麻。

ミサカ妹自身としてはクローンの一体でいくらでも代替が出来るという認識のようですが、上条当麻にとっての(目の前の)ミサカ妹は掛け替えの無い存在。

一方通行「レベル5でも最強の俺に勝てる訳が無い!」
●一方通行に対抗するミカサ妹!
一方通行「空中爆発って知ってるか?」

上条当麻をレベル0だと知り、一気に止めを刺そうとする一方通行。しかし、辛うじて耐え切る上条当麻に対して一方通行は血液逆流を仕掛けようと突撃しますが…。

一方通行は逆に弾き飛ばされます。それは上条当麻の右手の無効化能力によって一方通行の能力を無効化したうえでカウンターを仕掛けられたのです。

上条当麻の能力に納得出来ない一方通行は大気を操る能力を発動させようとします。

一方通行「空気、空気を圧縮させるんだ!」

彼の背後にやってきた御坂美琴、彼女は一方通行に対して攻撃を仕掛けようとします。しかし、一方通行は空気を圧縮させてプラズマによって周囲の町ごろ消失させようとしています。

そして、御坂美琴は冷たくなったミサカ妹に対して話しかけると、

ミサカ「…その言葉の意味は分かりかねますが、なぜだかその言葉は心に響きました。」

ミサカ妹からのネットワークにより妹達は風車を連結稼働させ、空気の流れを変える事に成功します。

それによって、一方通行は…。

「とある科学の超電磁砲S」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第14話「実験を止める唯一の方法」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第13話「ミサカ妹、死の認識」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第12話「ミサカ妹、仔猫の気持ち」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第11話「上条当麻、御坂美琴と再び出会う!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第10話「御坂美琴、窮鼠猫を噛む」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「とある科学の超電磁砲S」TVアニメ公式Webサイト
「とある科学の超電磁砲S」AT-X公式Webサイト