北京の爆弾犯にネットで同情の声

ざっくり言うと

  • 中国・北京国際空港で20日、車椅子の男が手製の爆発装置を起動させて負傷した
  • 事件後、男は警察による暴行が原因で車椅子生活を余儀なくされたという
  • ネットなどでは、男の境遇に同情する声が上がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング