【女子感覚】クビになるピンチを救ってくれた同僚へのお礼「3,001円〜5,000円 14.3%」→「気遣わせない程度に」(26歳)

写真拡大

ささいなミスでも、場合によっては会社の存続にかかわるトラブルに発展してしまうことも。そんな失敗を犯してしまったら、クビになることも考えられます。このピンチを同僚が救ってくれたら、いくらくらいのギフトを贈りますか?  マイナビニュース会員の女性488名にうかがいました。

男子感覚はこちら

調査期間:2013/6/15〜2013/6/27
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:女性488名(ウェブログイン式)

【女性編】Q.クビになるピンチを救ってくれた同僚に、お礼したいギフトの金額を教えてください(単一回答)
1位 3,001円〜5,000円 22.9%
2位 5,001円〜7,500円 16.8%
3位 10,001円〜15,000円 16.4%
4位 7,501円〜10,000円 11.3%
5位 1,001円〜2,000円 7.4%

■3,001円〜5,000円
・「商品券などで好きなものを買ってほしい」(33歳/ソフトウェア/技術職)
・「ちょっと有名な菓子折りなどがちょうど良さそうだから、それが買える額」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「ありがとうの気持ちをこめて、でも気遣わせない程度にこのくらいが妥当かと思って」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

■番外編:金額ではあらわせないほど感謝しています
・50,001円以上「本当にその人のおかげでクビを免れたなら10万くらいは出す」(26歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・50,001円以上「今後の給料も考えて多めに払いたいから借りを作りたくないから」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)
・30,001円〜50,000円「豪華な食事にでも招待したいと思うから」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

ピンチを救ってくれた同僚に対するお礼のギフトは、5,000円前後が妥当だという結果に。もっと高額なものを渡したいけれど、相手に気を遣わせない程度の額を選択したようです。今後も関係は続くので、少しずつ恩返しができるといいですね。

(OFFICE-SANGA)