サマンサタバサレディース 最終日◇21日◇イーグルポイントGC(6,474ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「サマンサタバサレディース」の最終日。吉田弓美子が表純子とのプレーオフを制し、大逆転で今季2勝目を飾った。
 通算11アンダー単独2位からスタートした吉田は、怒涛の追い上げで通算16アンダーまで伸ばし、トップの俵を捕らえ、プレーオフに突入した。プレーオフ1ホール目は互いに譲らずパー。2ホール目共にパーオンに成功。そして、先に打った表が外し、吉田が5メートルのパットをきっちり決めて勝負あり。大逆転で吉田が勝利した。
 通算13アンダー3位タイに金田久美子とアン・ソンジュ(韓国)がつけた。通算12アンダー5位タイには、北田瑠衣、比嘉真美子、中村香織の3人が並んだ。
 今大会のホステスプロの堀奈津佳は、通算8アンダーで21位タイで最終日を終えた。そのほかに前年の覇者の木戸愛横峯さくらも堀と同じ21位タイとした。
【最終結果】
優勝:吉田弓美子(-16)※
2位:表純子(-16)
3位T:アン・ソンジュ(-13)
3位T:金田久美子(-13)
5位T:比嘉真美子(-12)
5位T:北田瑠衣(-12)
5位T:中村香織(-12)
21位T:横峯さくら(-8)
21位T:堀奈津佳(-8)
21位T:木戸愛(-8)他
※プレーオフ
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、スロープレーでペナルティに怒り「納得していない」
「全英オープン」のリーダーズボードはここから!
LIVE写真館で「サマンサタバサレディース」をチェック
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング