<サンダーソンファーム選手権 3日目◇20日◇アナンデールGC(7,199ヤード・パー72)>
 米国国男子ツアー「サンダーソンファーム選手権」の3日目。2日目に日没サスペンデッドのため8ホールを残した石川遼は、3日目の朝から第2ラウンドの残りホールを消化した。通算1オーバーから再開した石川は、昨日と打って変わり安定したゴルフを展開、2つバーディを奪い通算1アンダーまで戻しホールアウトした。しかし、カットラインが3アンダーだったため2打及ばず惜しくも予選落ちを喫した。今田竜二も通算イーブンパーで予選落ちとなってしまった。
 第3ラウンドは日没ギリギリで最終組がホールアウト。その最終組でラウンドしたダニエル・サマーヘイズ(米国)が、4バーディ・1ボギーの“69”をマークし、通算17アンダーで先にホールアウトしたニコラス・トンプソン(米国)と並んで首位に立った。
 2打差の通算15アンダー3位タイにチャド・キャンベル(米国)、ウッディ・オースティン(米国)、キャメロン・ベックマン(米国)、カイル・レイファース(米国)の4人が並んだ。
【3日目の結果】
1位T:ダニエル・サマーヘイズ(-17)
1位T:ニコラス・トンプソン(-17)
3位T:チャド・キャンベル(-15)
3位T:ウッディ・オースティン(-15)
3位T:キャメロン・ベックマン(-15)
3位T:カイル・レイファース(-15)
7位T:ブレンダン・トッド(-14)
7位T:ビル・ルンデ(-14)
7位T:ボーン・テイラー(-14)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、スロープレーでペナルティに怒り「納得していない」
タイガー、グリーンに苦しみ2打差2位に後退…初のメジャー逆転Vなるか
「全英オープン」のリーダーズボードはここから!
各ツアー情報も配信中
各ツアーの賞金ランキング