<全英オープン 3日目◇20日◇ミュアフィールド(7,192ヤード・パー71)>
 スコットランドにあるミュアフィールドで開催中の海外メジャー「全英オープン」の3日目。さらにタフに変化していくコースの前に多くの選手が苦戦する中、1イーグル3バーディ4ボギーの“70”をマークしたリー・ウェストウッドがトータル3アンダー単独首位に浮上した。
 2打差の2位タイには5年ぶりのメジャー優勝を狙うタイガー・ウッズ(米国)とこの日“68”をマークしたハンター・メイハン(米国)の2人がつける。3日目を終えてアンダーパーを記録しているのはこの3選手のみ。最終日も目まぐるしく順位が入れ替わるシーソーゲームになりそうだ。
 スロープレーによるペナルティを受けるなど終盤に失速してしまった松山英樹だが、順位の上では3日目を終えて11位タイに浮上。首位との差は6打あるものの、ちょっとしたミスがすぐボギー、ダブルボギーにつながる今年の「全英オープン」では何が起こるかわからない。3日目の中盤までに見せたようなゴルフができれば日本人初のメジャー優勝も夢じゃない。
 松山と同じく決勝ラウンドに進出した片山晋呉はこの日4バーディ2ボギーの“69”をマーク。スコアを2つ伸ばしてトータル6オーバー25位タイと一気に順位を45ランク上げて最終日に臨む。松山と共に日本人選手の意地を見せてほしい。

【3日目の順位】
1位:リー・ウェストウッド(-3)
2位T:ハンター・メイハン(-1)
2位T:タイガー・ウッズ(-1)
4位:アダム・スコット(E)
5位T:アンヘル・カブレラ(+1)
5位T:ライアン・ムーア(+1)
5位T:ザック・ジョンソン(+1)
5位T:ヘンリク・ステンソン(+1)
9位T:フィル・ミケルソン(+2)
9位T:フランチェスコ・モリナリ(+2)
11位T:松山英樹(+3)他6名
25位T:片山晋呉(+6)他8名
<ゴルフ情報ALBA.Net>