エニグモの写真共有アプリ「stulio」今秋SNSコマースにリニューアル

写真拡大

 エニグモが、当社のサービスである写真共有SNSサービス「stulio(ステューリオ)」をSNSコマース「STULIO」としてリニューアルすることを発表した。ユーザー間でのUSEDアイテムの売買に加え、アパレルブランドアカウントからのアイテム購入が可能になる。リニューアルは2013年9月を予定。

エニグモ写真共有アプリをSNS化の画像を拡大

 2011年に配信開始した「stulio」は、多様なスタイルのファッション写真を自由に閲覧、投稿できるファッションに特化した無料の写真共有アプリ。「moussy(マウジー)」や「Nomine(ノミネ)」、「SLY(スライ)」、「WILDFOX(ワイルドフォックス)」、「OZOC (オゾック) 」などのブランドや、雑誌「NYLON(ナイロン)」、ファッション誌で活躍するモデル、読者モデル、アーティストらが参加している。

 リニューアルにあたりエニグモは、「STULIO」の運営をG STYLE ENTERTAINMENTとの共同出資によるジョイントベンチャー株式会社stulioに移管。ファッション感度の高いユーザーが集まるSNSにコマース機能を追加することで、感性の近い人から欲しいアイテムを購入する新しい購入体験を提供する。オープンに向けて、様々なブランドやモデル、著名人の参加を予定。今後は日本を中心にアジアなどの海外展開も視野に展開していくという。