<サンダーソンファーム選手権 2日目◇19日◇アナンデールGC(7,199ヤード・パー72)>
 米国国男子ツアー「サンダーソンファーム選手権」は、第1ラウンドの残りホールを消化した影響で2日目も日没サスペンデッドとなり、またも全選手が第2ラウンドを消化できなかった。石川遼も8ホール残し、サスペンデッドとなった。第1ラウンドを2アンダー40位タイとした石川は、第2ラウンドを10ホール消化した時点で、1バーディ・2ダブルボギーで3つ落とし、通算1オーバーで暫定ながら105位タイに大きく後退した。来季のシード確保のためにも今大会で上位に食い込みたい石川、明日残りの8ホールで巻き返し予選通過を果たしたい。もう一人の日本選手の今田竜二は、通算イーブンパーで第2ラウンドをフィニッシュ暫定91位タイ、こちらも予選通過が難しくなった。
 通算10アンダー暫定首位タイにボーン・テイラー(米国)、ファビアン・ゴメス(アルゼンチン)、ポール・スタンコウスキー(米国)、トロイ・マッテソン(米国)、カイル・レイファース(米国)、ダニエル・サマーヘイズ(米国)の6人が並んだ。前日首位に立ったサマーヘイズのみ第2ラウンド8ホールでサスペンデッドとなってしまった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、耐えて20位タイ!首位と5打差で決勝ラウンドへ
1打差2位のタイガー“メジャーで勝つために大切なこと”とは
「全英オープン」のリーダーズボードはここから!
雑誌未公開カットも!?AKB山内鈴蘭ギャラリー
各ツアー賞金ランキング