【男子感覚】米一粒でも食べ残したら損するおすしの金額「10,001円〜15,000円 16.4%」→「ガリもいっぱい食べます」(23歳)

写真拡大

茶碗にお米が残っていると、汚らしく見えがち。おすしの場合も同様ですが、値段が高い分、損をした気分になることも。そこで、マイナビニュース会員の男性372名に、米一粒でも残したら損したと感じるおすしの金額についてうかがいました。

女子感覚はこちら

調査期間:2013/6/15〜2013/6/27
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性372名(ウェブログイン式)

【男性編】Q.米一粒でも残したら損をしてしまうと感じるおすしの金額を教えてください(単一回答)
1位 10,001円〜15,000円 16.4%
2位 0円 12.4%
3位 1円〜500円 11.6%
4位 5,001円〜7,500円 9.4%
5位 501円〜1,000円 8.9%

■10,001円〜15,000円
・「さすがに一人一万以上かかるなら、米粒どころか、指までしゃぶります」(40歳/自動車関連/技術職)
・「一粒一粒味わって食べたい額だから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「ガリもいっぱい食べます」(23歳/機械・精密機器/技術職)

■番外編:回転ずしでももったいなく感じる(1円〜500円)
・「1皿100円すしに慣れているから」(24歳/機械・精密機器)
・「300円皿とか、もう考えられないから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「米を作るのに、農家の人の払った労力を考えると一粒も無駄にしたくないから」(25歳/建設・土木/技術職)

男性が残したら損だと感じるのは、1万円前後。そんな高級店に行くことはめったにないので、思う存分楽しみたいですよね。リーズナブルな回転ずしでも、残すことはためらわれる様子。価格にかかわらず、行儀よくきれいに味わいたいものです。

(OFFICE-SANGA)